読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひんやり感

ブログです。

日記

近況 1/29

道端というか家の前で禁煙中の最高な煙草を吸っていたら、通りがかりのカップルの男の方が「おわっ、こどもがタバコ吸ってる!」って4回くらい言って、彼女の方に頭をひっぱたかれていた。おれは22才だ。曲を作ることは多分小説を書くことに似ていて、単語を…

12/8 コミュニケーションについて約700文字

簡潔に書けてないけど。もし友達付き合いに緊張するのなら、友達など要らない。自分が安らいで居られない場所にいる必要など無いから。友達なんていくらでも失くせばいいのだ。これは逆説的な話で、何が言いたいかと言うと、失っても構わないとでも思わない…

11/18 鴨葱蕎麦後記

立川から登戸、登戸で降りて立ち食い蕎麦を食べて小田急線に乗り換える。訳もなくというか、緩慢な気持ちで友人の家を目指して電車に乗っている。俺は電車が好きだ。身体だけ徒らに運ばれていく時間や、流れているのに変化の感じられない街々の風景が好きだ…

11/15 帰り道報告

青信号の横断歩道を渡っていたのに、減速もせず曲がってきた白いボックスカーに轢かれそうになった。車は一時停止して、運転席の窓が開いた。窓から顔を出したのはにきび面の若い男だった。男は俺に向かって「ごめんねー!大丈夫だった?」と訊いてきた。な…

11/5 ポンコツの視点

数ヶ月前、バイト先の人が俺を評して「もし自分の子供があんなポンコツだったらどうしようって思うよね(笑)」みたいな事を言ってたな。ということをふと思い出して、俺は明日のアルバイトに行きたくない気持ちで胸がいっぱいになっている。その言葉が冗談で…

11/3 犬に吠えられる

今日はバイトだ。基本的に木曜はお休みを頂いているのだけど、今日は祝日、なおかつ甚だしく人員不足なので出勤する事になっていた。大体いつも朝の9時から働いていて、今日も9時に間に合うように8時5分かそこらには家を出た。そして愚かしくもバイト先の最…

10/17 迷子になり、文房具屋を発見

適当な帰り道で帰宅していたら少し迷子になった。俺はiPhoneを解約していて、今日はポケットワイファイ的な機器をうちに忘れてしまっていた。だからほんとに少し迷子なのだった。開き直って散歩していると、文房具屋を見つけた。俺は無駄に文房具屋に立ち寄…

歌を歌いたくない人も居る

おれよりはるかに歌が上手いのに、あまりやりたがらない人もいる。上手くても、歌うのは恥ずかしいことなのかな?よくわからない。その人達はべつにどんな悪意もないということは分かっているけど、おれはほんの少し、歌いたいというだけの理由で歌を歌う(そ…

スピリット

おれは、グッと来る作品、漫画とか音楽とか小説とかに遭遇すると、それに込められたスピリットを手渡されているように感じる。いや、素晴らしい作品でなくても、そのあまり素晴らしいとは言えないスピリットをポケットに突っ込まれるみたいな感じがする。何…

日記

嫌な人というのが居るもので、彼や彼女は頭のてっぺんから足の先まで何の役にも立ちやしない、というか有害な存在である。しかし連絡先を消すと、万が一電話がかかってきた時にそれと気付かず出てしまう恐れがあるし、かと言って着信拒否をするのも俺のよう…

観れなかったファッションショーの感想

出かけるのが遅くて、友達の文化祭のファッションショーを見逃してしまった。会場の入り口にいた運営の方がくれたカタログを見ると、友達はモデルとしてこのファッションショーに参加していたらしい。カタログには何やら数奇な服を着た人たちの写真が載って…

仮死

極論を言えば、自傷よりは憎悪の方がずっと良い。俺は俺のラインを踏み越えてくる人間、卑怯な方法で俺から何かを奪い、毒のようなものを流し込んでくる類の人間を全面的に拒絶することに決めた。なぜなら俺は自由だからだ。俺はもうカルマだとかでたらめな…

近況

先程、セブンイレブンでコロッケを買ったら、どうせ廃棄しちゃうので、と言って、カニクリームコロッケもオマケしてくれた。こんな事があるのだな。夜風が割と気持ちいい。今日は友達から「さっきうちの近くに飛行機が墜落したよ(笑)」という連絡が来た。夕…

理想的なトリップに関する覚書

心を揺らがすムードは欲しいけど、無駄な力を抜いて生きていくために邪魔になるもの、酒や煙草、薬、憎悪や不安やセクシャルな要素には頼りたくない。そのようなムードに揺さぶられると、後々、あまり善いとは思えない方向に心のベクトルが傾いていくのを感…

ぐだぐだ長いレコーディング日誌

一曲目のギターのバッキング(コードじゃかじゃか)だけで相当やりなおしていたのだけど、やっと終わった。コードストロークだけで良いから楽だと思っていたけど、狙った音色で間違いなく鳴らし続けることは案外難しくておどろいた。それと謎のコツコツ音が入…

時間があるということは本当にありがたいことだ

祖母宅の地下室で白いベランダという弾き語り二人組のレコーディングをしている。いくらでも時間をかけられるので、自分の出来る限り最高のアルバムを作ってやろうと思っている。とても満ち足りた気持ちだ。時間があるということは本当にありがたいことだ。…

ガブリエル・フォーレ

フォーレの音楽は優しい。http://www.youtube.com/watch?v=-2H1tXZkxPYそれから、ふと思ったことなのだけど、俺は心地よさに重きを置いた音楽に関して、「愛がこんな風であったら素敵だな」とか、「愛というのはこういう物である気がするな」と思えるものを…

楽器が全部できるようになって歌が歌えるようになったらきっと楽しいに違いない、と思う。めちゃくちゃ楽しいに違いない。そこまで行けたら、どんなにつまらない人生でも相当楽しく過ごせることだろう。すばしっこい生意気なガキを追いかけてるみたいな腹立…

本日の、生きる意味

本屋で本を買った。読むのが楽しみだ。俺は生きることを下らないこと、意味のないことだと思いたがる傾向のある嫌な人なのだけど、今日は下らなくない意味のある一日を過ごせそうだ。生きる意味はその日毎に掴んでいかなければならないものなのだと思った。…

宙空にいる感覚

近況。新しい歌を作った。レトロな歌謡感の強い仕上がりだと思う。懐古主義ではないけど、新しい感じの強いものは聴いてて疲れるから、このくらいがいいや、と思う。古くさいものは聴いてると飽きるけど。バランスが難しい。家に電子ピアノがあるので、ピア…

空間と気分

引っ越して数日経った。部屋がとても広くて気持ちが良い。ひろびろとした気持ちだ。部屋が広いとか狭いとかで心境が変化するのは、面白いことだと思う。だけど、すこし悔しいことでもある気がするなあ。めちゃ汚くて最低な部屋でもゆったり構えていられるよ…

古いノート達

古いノート達があまりにも使われてなさすぎるので、俺はびっくりしてしまった。例えば、こういうノートがあって、その1ページ目がこんなだったり。(それ以降空白)自分がいかに根気の無い子供だったのか、実によく分かる。今もないけど…前よりはあるよ。それ…

引っ越す話

しあさってに母方の家に引っ越す。今日、母に手伝ってもらいつつ荷物をまとめていた。幾らか減らしたのだけど、それにしても本がやたらと多かった。あとはギターとスピーカーと、少しの服、何枚かのCD。 それと、使い切る前のかなり早い段階で次の彼女に乗り…