読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひんやり感

ブログです。

宙空にいる感覚

日記
近況。新しい歌を作った。レトロな歌謡感の強い仕上がりだと思う。懐古主義ではないけど、新しい感じの強いものは聴いてて疲れるから、このくらいがいいや、と思う。古くさいものは聴いてると飽きるけど。バランスが難しい。家に電子ピアノがあるので、ピアノの練習をはじめた。ナットキングコールの物真似ができるようになりたい。それと、母とパートナーに買い物に連れて行ってもらったときに、ガブリエル・フォーレノクターンの楽譜を買ってもらった。今はドレミもままならないんだけど、いつか弾けるようになりたいと思って。あと、市民プールに一人で通いまくってやろうと思って、水着も買ってもらった。ショッキングピンクの、セクシーで、スケスケのやつ。というのは嘘で、学校でも通用しそうな、地味なやつ。色々買って頂いて、本当にありがたい事だと思う。

今日は「マジック・イン・ムーンライト」という映画を観た。ウディアレンの新作。映画館で映画を観ると、ヒロインがより輝いて見えるということを知った。内容は、斜に構えた人間の作ったラブコメ。南仏の風景が爽やかで心地いい。ウディアレンの映画は好きだ。プロットや会話、BGMに使用される古いジャズの楽曲達、どこをとっても軽妙だ。それでいて重大なテーマを見つめている視点もあると思う。人生になくてもいいけど、あると嬉しいものの一つ。二本くらいしか観たこと無いけど。

読みかけの本はサガンの「冷たい水の中の小さな太陽」。物憂い恋の匂いがするフランスの小説。そういう浅らかな薔薇色のようなものは好きだけど、実際にそういうものを偏重する場所にいたら、窒息してしまうだろうな。オスとして落第している身分だから。部屋の隅で詩でも書いて暮らしているのが丁度いい。

今朝は好きだった人の夢を見て、コミュニケーションを望むことの苦々しさを思い知り直しながら目覚めたりした。