読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひんやり感

ブログです。

スピリット

日記
おれは、グッと来る作品、漫画とか音楽とか小説とかに遭遇すると、それに込められたスピリットを手渡されているように感じる。
いや、素晴らしい作品でなくても、そのあまり素晴らしいとは言えないスピリットをポケットに突っ込まれるみたいな感じがする。
何かを作るということは、自分のスピリットをいずれ誰かの手に渡すということなのだろう。
スピリットの色や匂い、形や手触りは人によって全て違うと思う。
おれにはおれの、彼には彼の、彼女には彼女の…という具合だと思う。
自分が何者なのか的確につかむことは難しいのだろうけど、何か自分のスピリットに磨きをかけることのできる行動というのは思いつく。
変な壮大な話じゃなくて、早寝早起きをするとか、たまには野菜を食べるとか、ギターを練習するとか。
おれは自分をよりいいものにして、それを誰かに渡してみたい。