読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひんやり感

ブログです。

歌を歌いたくない人も居る

おれよりはるかに歌が上手いのに、あまりやりたがらない人もいる。上手くても、歌うのは恥ずかしいことなのかな?よくわからない。

その人達はべつにどんな悪意もないということは分かっているけど、おれはほんの少し、歌いたいというだけの理由で歌を歌う(そしてそれがあまり上手くない)自分を、卑しいもののように思ってしまう。

どうして、上手いのに歌いたがらない人がいるんだろう?楽器をやっている人には、時々そういう人がいる。

自分に厳しいのかもしれない。だけどそれならなおさら、俺はやっぱり身の程知らずで馬鹿なやつに見られるのかも知れない。だけど歌うことは楽しいと思う。