読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひんやり感

ブログです。

11/18 鴨葱蕎麦後記

立川から登戸、登戸で降りて立ち食い蕎麦を食べて小田急線に乗り換える。
訳もなくというか、緩慢な気持ちで友人の家を目指して電車に乗っている。俺は電車が好きだ。身体だけ徒らに運ばれていく時間や、流れているのに変化の感じられない街々の風景が好きだ。俺は自分がいても居なくてもどちらでもいいような街並みに郷愁を覚える。

電車に乗っていると時々、このまま際限無く乗り換えを繰り返してどこかへ行ってしまいたいと思う。幾らでも遠くへ行って良いのなら、どんな場所へ行くだろう。あまり寒い場所は嫌だな。

それにしても、家に帰りたくもないしどこかへ行きたくもないような時というのは、なんだか困ってしまう。もう少し暖かい季節なら、雑踏の真ん中にずっと立っていたいような気がする。